パンプキンパウダー入りレーズンパン by GO

月曜日(3日)の夜、9日ぶりにオーブンでパンプキンパウダー入りレーズンパンを焼きました。

今回の材料は以下の内容です。

・強力粉:250g(ハルユタカブレンド、クオカ)

・水:114g(ミネラルウォーター)

・卵:56g(むこたま)

・塩:5g(南の極み天日塩)

酵母:3g(ドライイースト、サフ)

・油脂:30g(無塩バター、雪印メグミルク)

・砂糖:20g(素焚糖)

・レーズン:110g(クラウンフーズ)

・パンプキンパウダー:20g(GABAN)

↓今回から使う小麦粉です。これは何度か使っていますが、ブレンド粉なのでバランスがいい強力粉です。

↓これも何度も使っているレーズンです。フードショップに安く売っているので良く買います。(^O^)

いつものようにHBでこね上がった生地を取り出して、2分割して丸めて10分休ませ、伸ばしたものを巻き込んで円柱状に丸めてバターを塗った角型パン型に入れました。その後、50分程度オーブンの発酵機能で2次発酵させました。

↓焼き上がりです。今回も余熱から始めて170度で30分焼きました。先日、パン型にバターを塗って一度空焼きしていたのですが、今回も型から取るのに少し苦労しました。ただ、ホワイトラインもまずまずで綺麗な焼き上がりです。

パンプキンパウダー入りレーズンパンは2回目ですが、前回は人にあげて食べていないので、自分で食べるのは初めてです。

↓6枚切りにカットしたものです。パンプキンパウダーの使用量を少し押さえたので、前回より黄色が薄めで、カボチャの味も弱めです。やはり30g位が丁度良いかもしれません。スキムミルクも入れ忘れましたが、あまり味に違いは出ないですね。薄力粉を使っていないので生地は若干粗めですが、レーズン入りということもあり生地のキレが良くまずまずの味です。やはり自分で焼いたパンは美味しいですね。♪

では。