ゲレンデ逆走駅伝Wearetheチャンポヨン

ゲレンデ逆走駅伝にスタッフとして参加してきました。

リレーゾーンの選手誘導が主な仕事でした。

MC外れて良かった

最後に与えられた仕事が、関門を突破できなかったランナーさんに失格ですと告げることでした。

10分遅れで関門に来たランナーさんは、かつてスイーパーをした時についたことのある女性でした。

ごめんなさい、失格ですからゼッケンを外して下さい、ショートカットしてゴールに行きましょうと申し訳なさそうに伝えました。

彼女から返ってきた言葉は、去年より前に進めたから嬉しいですという意外なものでした。

何だか嬉しくなったので、私と一緒にデッドヒートごっこしながらゴールしましょう!と持ちかけました。

誰もいない寂しいゴールを少しでも楽しくしようという配慮です。

と思っていたらMCの大森さんが、最後までそれを実況して下さいました。

嬉しかったなあ。

自分が携わっている大会を褒めるのはどうかと思いますが、最高の大会です。

何か文句あります?

まあ、ボクはナルシストですから。

自画自賛体質ですいません。

謝ったけど、まだ文句ある?

1位、2位でなくても頑張りに栄誉を分けてあげたいです。

ご参加いただいた愉快な仲間達、いつもありがとうございます。

紹介しきれないから一枚だけ。

たぬきと間違えられ続けたぬまじりリスさんです。